千葉県環境生活部自然保護課Chiba Biodiversity Center生物多様性センター

ヒメコマツについて

1.ヒメコマツとは

和名:ヒメコマツ(別名:ゴヨウマツ)

学名:Pinus parviflora

解説:

ヒメコマツは山地性の常緑の高木で、樹高約 30 m、胸高直径 1 m に達するマツ科の針葉樹です。房総丘陵の個体群は、本種の標高的な分布下限であるとともに、気候的に最も温暖な地域の一つに分布する特異な個体群として、学術的に非常に重要です。

しかし、房総半島のヒメコマツは、1970年代以降マツ材線虫病の影響などにより急激に個体数が減少し、現在、自生する成木は80本程度となってしまいました。また、自生する若い個体はほとんどなく、天然更新がさまざまな要因により阻害されていることが明らかとなり、県内の個体群の絶滅が危惧されています。

ヒメコマツの成樹:撮影 大作晃一

ヒメコマツの稚樹

2.ヒメコマツ回復計画について

 千葉県では、「千葉県ヒメコマツ回復計画」を策定し(平成27年3月改訂)、本種の保全事業を行っています。

3.ヒメコマツ系統保存サポーターの募集について

 ヒメコマツの遺伝系統を保存し、その活用を図るため、個人・団体を問わず県内在住の方を対象に、「ヒメコマツ系統保存サポーター」を募集しています。

第3次募集について(リンク)

4.ヒメコマツ観察会について

 令和3年度ヒメコマツ観察会について(リンク)

5.その他

(1)取組がメディアで紹介されました。

 平成26年6月6日/千葉日報/君津青葉高校によるヒメコマツ増殖方法の研究が紹介されました。

 平成25年5月5日/千葉日報(日刊)/ヒメコマツの危機的な状況と保全活動について紹介されました。 

 平成23年6月15日/日経新聞千葉版/保全の様々な活動について紹介されました。

 平成23年5月23日/NHKFM(まるごと千葉60分)/ヒメコマツ回復計画について紹介されました。

 平成23年2月7日/千葉日報/ヒメコマツ回復計画について紹介されました。

 平成23年1月11日/千葉日報/県森林研究所のヒメコマツの種子生産について紹介されました。

(2)公表された成果等

 尾崎煙雄(2014)/房総の絶滅危惧ヒメコマツ個体群の現状と保全の試み/日本植物分類学会誌 Bunrui 14(1):9-18

 軽込勉・塚越剛史・里見重成・梁瀬桐子・久本洋子・山田利博・米道学 (2013)/房総半島におけるヒメコマツ実生 苗のマツ材線虫病抵抗性について/第124回日本森林学会大会

 礒辺山河・久本洋子・軽込勉・中山さち・逢沢峰昭・大久保達弘 (2013)/千葉県房総丘陵におけるヒメコマツ実生の生育環境と遺伝的特性/第124回日本森林学会大会

 礒辺山河 (2013)/千葉県房総丘陵におけるヒメコマツ実生の遺伝的組成と生育環境/宇都宮大学平成24年度卒業論文.<東京大学千葉演習林で研究しました>

 千葉県立君津青葉高等学校環境系/希少種「ヒメコマツ」の後継樹育成/第3回全国高校生環境活動発表会優秀賞受賞.<東京大学千葉演習林が協力しました>

 尾崎煙雄 (2013)/房総の絶滅危惧ヒメコマツ個体群の現状と保全の試み/日本植物分類学会第12回大会公開シンポジウム「千葉県における植物の個体群保全・生態系再生の試み

 Iwasaki T., Sase T., Takeda S., Ohsawa T.A., Ozaki K., Tani N., Ikeda H., Suzuki M., Endo R., Tohei K. & Watano Y. (2013)/ Extensive selfing in an endangered population of Pinus parviflora var. parviflora (Pinaceae) in the Boso Hills, Japan./ Tree Genetics & Genomes, 9: 693-705.

 米道学・塚越剛史・里見重成・軽込勉・鈴木祐紀(2011)/千葉演習林におけるヒメコマツ天然および系統保存個体の現地調査/平成23年度東京大学大学院農学生命科学研究科附属演習林技術職員等試験研究・研修会議報告

 遠藤良太・池田裕行・鈴木祐紀・尾崎煙雄・藤平量郎(2010)/房総半島産ヒメコマツつぎ木苗の種子生産状況/関東森林研究, 61: 99-102

 池田裕行・鈴木祐紀・山田利博・尾崎煙雄・遠藤良太・藤平量郎・藤林範子(2008)/房総半島産ヒメコマツの保全活動/関東森林研究, 59: 141-144

 池田裕行・鈴木祐紀・尾崎煙雄・遠藤良太・藤林範子・藤平量郎(2007)/ ヒメコマツ更新地の林分構造と林床の光環境/関東森林研究, 58: 119-122

 尾崎煙雄・藤平量郎・池田裕行・遠藤良太・藤林範子(2005)/垂直分布下限のヒメコマツ/森林科学, 45: 63-68

 池田裕行・遠藤良太・尾崎煙雄・藤平量郎・佐瀬正(2004)/房総半島におけるヒメコマツ保全-人工交配による種子の稔性向上-/林木の育種2005特別: 10-12

(3)取組の実施機関・関係機関

 房総のヒメコマツ研究グループ(保全協議会委員)

 東京大学千葉演習林(保全協議会委員)

 関東森林局千葉森林管理事務所(保全協議会委員)

 君津市農林振興課(保全協議会委員)

 千葉県中部林業事務所(保全協議会委員)

 千葉県農林総合研究センター森林研究所(保全協議会委員)

 千葉県立中央博物館(保全協議会委員)

 ちば千年の森をつくる会・・・試験植栽地の管理等 ゾエティス・ジャパン(株) ・・・薬剤効果判定試験等