企業と生物多様性セミナー センターのトップページへ
第8回企業と生物多様性セミナー
取組に向けた第一歩

生物多様性に関する情報や企業による取組事例などの情報共有を行うため、第8回企業と生物多様性セミナーを開催しました。

- セミナー報告 -
会場:千葉県教育会館

日時:平成23年 7月 12日 14時から16時

主催:千葉県自然保護課・千葉県環境保全協議会・千葉県経済協議会


参考:申込書兼チラシ(pdfファイル:946KB)

セミナーの様子


講演:民間参画パートナーシップおよび民間参画ガイドラインについて


   経団連自然保護協議会 企画部会長・政策部会長(住友信託銀行 企画部 社会活動統括室 審議役) 石原博氏
   
   - 講演内容 -    
 生物多様性を守る事が、社会・経済を守ることである必要があります。企業の生物多様性に関する取組は、リスク回避とともに、事業革新・企業価値の向上・社員の人材育成・地域の活性化に繋がります。
 経団連自然保護協議会は、自然保護基金を通じた取組や生物多様性宣言の発表、環境省の民間参画ガイドラインの策定への参画などの活動をしています。また、2010年に発足させた民間参画パートナーシップの事務局でもあり、広く参加を呼びかけています。

千葉県からの情報提供


・生物多様性の普及啓発のための巡回展・巡回講座への協力依頼 ≪自然保護課≫

参考:生物多様性の巡回展・巡回講座


・企業・NPOによるパートナーシップ事業への参加の呼びかけ ≪県民交流・文化課≫

参考:企業・NPOによるパートナーシップ事業


・自然体験活動指導者養成セミナー、ちば家庭・学校・地域応援企業等登録制度について ≪教育庁教育指導課≫

参考:自然体験活動指導者養成セミナー
    ちば家庭・学校・地域応援企業等登録制度について


企業の事例紹介


 取組を行っている企業から事例を紹介していただきました。
・イオン株式会社 グループ環境・社会貢献部
 『イオン生物多様性方針』を策定し、MSC認証商品・FSC認証商品・特別栽培米の販売、FSC認証木材での店舗建設、『イオンふるさとの森づくり』、イオン環境財団の活動など様々な取組を進めています。

・富士通株式会社 環境本部
 『生物多様性行動指針』、社員向け・取引先向けの生物多様性ガイドラインを策定するとともに、ICT(情報通信技術)を活用した生物多様性保全の取組を進めています。


※本ページは、セミナーの報告のため、記載内容はセミナー開催当時のものです。

企業との連携推進へ センターのトップページへ