企業と生物多様性セミナー センターのトップページへ
第7回企業と生物多様性セミナー
市場メカニズムを活用した生物多様性の保全

生物多様性に関する情報や企業による取組事例などの情報共有を行うため、第7回企業と生物多様性セミナーを開催しました。

- セミナー報告 -
会場:千葉県教育会館

日時:平成23年 2月 10日 14時から16時30分

主催:千葉県自然保護課・千葉県環境保全協議会・千葉県経済協議会

参考:申込書兼チラシ(pdfファイル:946KB)

セミナーの様子


講演:金融機関の生物多様性への取組


   住友信託銀行 企画部 社会活動統括室 主任調査役 後藤文昭氏
     (2012年4月1日より 三井住友信託銀行 経営企画部 CSR推進室)

   - 講演内容 -
 生物多様性問題は投資や資産運用に大きな影響を与えることがあり、企業にとってはリスクにもチャンスにもなります。
 住友信託銀行では、環境格付融資や生物多様性投資信託、環境建築コンサルティング(生物多様性配慮)など生物多様性に関連した金融商品・サービスの開発や普及啓発活動等、信託銀行ならでは取り組みを行っています。
 総合的な不動産価値の向上のために、CASBEE(建築物総合環境性能評価システム)とJHEP(ハビタット評価認証制度)を活用した取り組みを推進しています。

千葉県からの情報提供


・千葉県の自然について ≪千葉県生物多様性センター 由良浩≫
 九十九里平野・下総台地・房総丘陵など各地形の特徴とそこに生息・生育する動植物の紹介。千葉県の土地利用形態の特徴や里地里山のあり方について。

参考:発表資料(pdfファイル:5MB)


企業の事例紹介


 取組を行っている企業から事例を紹介していただきました。
・宝酒造株式会社 環境広報部
 地域と連携しながら、次世代を担う子供たちとともに自然の恵みと命のつながりを学ぶ「田んぼの学校」や自然環境保全の研究・活動を支援している「TaKaRaハーモニストファンド」などに取組んでいます。


※本ページは、セミナーの報告のため、記載内容はセミナー開催当時のものです。

企業との連携推進について センターのトップページへ