多様な主体との連携・協働へ センターのトップページへ
千葉県と大学との連携について 
   千葉県は、平成20年12月24日に千葉県の生物多様性に関する研究を行っている6大学との連携協定を締結し、生物多様性に関する最先端の専門的知見や技術、人材等を有する大学との連携を行ってきました。
   また、平成28年1月21日には新た千葉科学大学、千葉工業大学の2大学と連携協定を締結しました。
 今後、8大学との連携の下、生物多様性等の自然保護行政を推進してまいります。
連携大学と開催したシンポジウムの様子
研究成果発表会のようす
1 連携大学
江戸川大学、千葉大学、千葉科学大学、千葉工業大学、東京大学、東京海洋大学、東京情報大学、東邦大学(50音順)
2 連携事項
  • 情報の共有に関すること
  • モニタリングの実施に関すること
  • 共同研究に関すること
  • 人的交流・人材育成に関すること  等

3 生物多様性保全研究  
  • 大学が有する先端の知見や技術を活用し、施策に反映させるため、連携大学を対象に委託研究を実施しています。

  • これまでに実施した研究内容

    ○江戸川大学: 都市化が生物多様性に及ぼす影響に関する研究

    ○千葉大学: 里山における動植物個体群の生態的及び遺伝的研究

    ○東京大学: 照葉樹林帯・里山の生物多様性と持続可能な社会に関する研究

    ○東京海洋大学: 黒潮流域における魚類相のモニタリングに関する研究

    ○東京情報大学: 衛星データによる千葉県の自然環境の解析に関する研究

    ○東邦大学: 外来生物の生息状況と生態系への影響に関する研究

4 研究発表等
  • 平成28年度 千葉県と連携大学との研究成果発表会 野生生物の保護管理〜野生鳥獣の増殖と外来生物問題を中心に〜(平成28年11月26・27日に開催されました)
  • 平成27年度 千葉県と連携大学との研究成果発表会 湾岸都市の生物多様性 (平成27年11月22日に開催されました)
  • 平成26年度 千葉県と連携大学との研究成果発表会 大学・市民・行政の生物多様性保全の取組 (平成26年11月9日に開催されました)
  • 平成25年度 千葉県と連携大学との研究成果発表会 大学の地域連携と生物多様性 〜いきいきとした持続可能な地域づくりをめざして〜 (平成25年11月30日に開催されました )
  • 平成24年度 千葉県と連携大学との研究成果発表会 〜生物多様性保全に向けての民学官の協働〜 (平成24年11月4日に開催されました)
  • 平成23年度 千葉県と連携大学との研究成果発表会— 〜千葉県の生物多様性 その現状と課題〜 (平成23年11月23日に開催されました)
  • 生物多様性シンポジウム 第1回 生物多様性研究の最前線(平成21年7月11日開催)


  • 多様な主体との連携・協働へ センターのトップページへ