センターのトップページへ
ビオトープの推進
   千葉県は、地域における生物多様性を確保し、「自然と共生する社会」の実現を目指しており、身近な自然としての「ビオトープ(生物生息空間)を確保した地域づくりを支援、促進しています。
   平成20年度より「生物多様性体験学習推進事業」として、学校、地域住民、NPO等が連携して行う学校ビオトープの整備・改修及びその活用を支援しています。
○ビオトープ実地講座 ○学校ビオトープの整備・改修及びその活用支援 ○千葉県ビオトープ推進マニュアル、ビオトープ事例集 学校における生物生息空間(ビオトープ)に係る調査の結果について (平成18年10月)


「刊行物」学校ビオトープ事例集へ

平成20年度学校ビオトープ事例集「みんなでつくる学校ビオトープ」(平成20年11月)

平成21年度学校ビオトープ事例集「みんなでつくる学校ビオトープVol.2」(平成22年3月)

平成22年度学校ビオトープ事例集「みんなでつくる学校ビオトープVol.3」(平成23年3月)
センターのトップページへ