センターのトップページへ
千葉県における外来種対策について
●千葉県の外来種防除実施計画
   千葉県では、県内に侵入し、生態系への影響や農作物被害、生活被害などをひきおこしている外来種に対し、下記のような各種施策を実施しております。

◎カミツキガメ:

   生態系への影響等を防ぐため、外来生物法に基づく防除実施計画をもとに、県で捕獲事業を実施中です。
      → 特定外来生物「カミツキガメ」の防除について(令和元年10月16日更新) new

    (その他)
         千葉県におけるカミツキガメ防除実施計画書(平成29年3月改訂)(PDF形式:957KB)
         パンフレットを更新しました。「特定外来生物カミツキガメ〜千葉県で何が起きているのか?〜 2017年度版」(PDF形式:1210KB)


◎アカゲザル:
   ニホンザルとの交雑を防ぐため、外来生物法に基づく防除実施計画をもとに、県で防除を実施中です。
      → 千葉県特定外来生物(アカゲザル)防除実施計画について (外部リンク)

◎キョン:
   農作物被害等を防ぐため、外来生物法に基づく防除実施計画をもとに、県及び市町村で防除を実施中です。
      → 千葉県キョン防除実施計画 (外部リンク)

◎アライグマ:
   生態系への影響や農作物被害、生活被害を防ぐため、外来生物法に基づく防除実施計画をもとに、県及び市町村で防除を実施中です。
      → 千葉県特定外来生物(アライグマ)対策検討会の概要 (外部リンク)


千葉県の外来生物リスト
(令和2年3月更新)
   千葉県では、県内における生息・生育が確認された外来生物をリストにまとめ、発行しています。
   平成19年に外来動物の、平成22年に外来植物のリストを報告するとともに、平成24年度には動植物を合わせた340ページに上る『千葉県の外来生物 初版(平成24(2012)年度)』を刊行しました。しかし、その後も多数の外来生物の侵入が新たに報告されたため、今回の改訂となりました。
   令和2年3月に刊行された最新版ではセアカゴケグモ、オオバナミズキンバイなど、平成25年以降に本県へ侵入した外来生物を新たに追加するほか、平成24年度版に掲載されていた大部の情報を、50ページ程度のリスト冊子として要約しました。
    本書が外来生物問題をより深く知るきっかけになるとともに、現場で外来種対策に取り組む県民ほか関係団体の皆様に広く活用されれば幸いです。

1    千葉県から出版された外来生物リストの一覧と入手法

 ※このホームページから無料でダウンロードできます。
   «最新版»
千葉県の外来生物リスト2020年改訂版 pdf形式   new   ※文字情報のみの簡易版です。
千葉県の外来生物リスト2020年改訂版  xls形式   new   ※学名付きのリストです。
    詳細情報(原産国、国内分布等)  xls形式  new   ※新規追加種について、H24版と同じ情報を記しました。


   «過去の発行»
◎千葉県の外来生物 初版(平成24(2012)年度)   ※340ページある大著です。
 千葉県希少生物及び外来生物に係るリスト作成委員会

   «初期の会議録»
◎外来動物:
千葉県外来種対策(動物)検討委員会(下記参照)
   ○千葉県外来種対策(動物)検討委員会の報告
◎外来植物:千葉県外来種対策(植物)検討委員会(下記参照)
   ○千葉県外来種対策(植物)検討委員会の報告
その他の外来種情報

(平成28年5月 更新)

◎アメリカザリガニ:

   アメリカザリガニは、本来日本には生息していなかった生物です。
      → アメリカザリガニの及ぼす影響

◎ナルトサワギク:

   家畜が食べると中毒を起こす外来植物が安房地域で確認されました。
   関係機関と情報交換や防除に努めていますが、これに似た植物を見かけましたら情報をお寄せください。
      → ナルトサワギクの見分け方(PDF形式:304KB)

◎ウチダザリガニ:

   平成21年9月に千葉県内で確認されたため、防除実施計画を策定し、対策に取り組みました。
   最近の発見報告はありません。
      → 千葉県内で捕獲された特定外来生物「ウチダザリガニ」について

◎その他の外来生物や「外来生物法」については、環境省・外来生物のページをご参照ください。

センターのトップページへ